【在宅ライターで活躍するヒント】文章力を高める方法◀︎

在宅ワークデータ入力ならデータワーク24
在宅高収入ランキングへ戻る◀ > いろいろアドバイス > 【在宅ライターで活躍するヒント】文章力を高める方法◀︎

【在宅ライターで活躍するヒント】文章力を高める方法◀︎

2018にオススメの仕事はこちら

子育て中は外の仕事はちょっと、できれば自宅ベースで空いた時間に自由なスタイルでお仕事がしたい、ちょこっとお小遣いがあればいい、そんな方は在宅ライターがおすすめ!


最近は「ブログライター」や「記事レポを一般の在宅ライターが書く」というお仕事が密かに増えています。


その情報をいち早くキャッチしているママたちは、賢くお小遣い稼ぎをしているのをあなたは知っていますか?何を隠そう、私も在宅ライターやってます!


空いた時間に家庭の時間を大切にしながら自由なペースでお仕事ができるので、主婦やママにおすすめできるお仕事だと思います。


しかも、いまは売り手市場!ネットで探すと「ライター募集」情報は結構たくさんあったりします。


とはいえ、在宅で一般ライターといえども、ライターでお仕事をするためには、採用試験やチェックなどがあることがほとんどなので、「文章力」をつけておくことが大切。


今日はそんな「在宅ライターで活躍するヒント!文章力を高める方法」をご紹介したいと思います。

■文章力を高めるトレーニング

私は、下記のようなことを意識するようにして日々を暮らしています。そうするといろいろと文章力がアップしている気がします。


1.日ごろから社会の出来事について、友人や家族と意見を交換して、自分の考えはどうなのかを伝えるたり、考えるようにする。


2.新聞や雑誌などの記事について、賛成意見か反対意見か、または自分だったらどうするかを考えながら読むようにする。


3.夜のニュース番組を見ながら、それぞれの出来事に対して、自分はどう思うかを考えながら見るようにする。


*そう!つまり、何事にも、「自分の考えを持つ」ように心掛けるとよいと思います。

そのほかには、、、

•自己理解で、自分の考え方を時間の許す限り、徹底的に書く

•何を伝えたいのかよく考え全体の構成をイメージしてから書く

•就職活動日誌をつける

•友人との情報交換は、手紙でする


*などもおすすめです。自分の考えは、紙に書かない限りまとまらないと感じています。

■文章を書くときの注意点

ライターのお仕事のチャンスを手に入れたら、下記を意識すると褒められるようになりましたよ!


•句読点を適度に付ける(息が詰まってしまう)

•一文は50文字以内(長すぎると何を言いたいのかわかりにくい)

•話が変わるところは改行(段落に分かれていないと見る気にならない)

•最後に読み直す(自分で読めば間違いも気づく)


*ダラダラ書くより、考えがまとまっているなら短くても構いません。自分の意見をしっかりと盛り込んでよい文章を書いてみてくださいね!


いかがでしょうか?あなたの文章力アップの役に立ちますように!

2018にオススメの仕事はこちら

バイトルで求人を探す

人気 ★★★★★
詳細 バイト探しチュ~なら【バイトルドットコム】でお馴染みのアルバイト・バイト情報検索サイトです!

クラウドワークス探す

人気 ★★★★★
詳細 短期・高収入など人気の情報が満載!在宅ワーク探しはクラウドワークスでアルバイト情報満載、便利なこだわり検索、特技に合わせた在宅ワーク特集

Bizseekで求人を探す

人気 ★★★★★
詳細 日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト!在宅ワーカー・ライターが中心!会員登録と発注手数料が一切無料でノーリスク!

アルバイトEXで求人を探す

人気 ★★★★★
詳細 アルバイトEXは大手求人21社と提携!70万件以上と非常に多くの豊富なお仕事情報を保持しており、気になった案件にまとめて一括検索や応募ができる点が魅力です。現在期間限定で最大2万円のお祝い金を実施中です。 またWお祝い金で最大4万円はアルバイトEXだけです。!

ランキングで求人を探す


人気 ★★★★★
詳細 勤務地や職種の他に、給与・シフト・特徴等のこだわり条件検索であなたの仕事 探しを全力サポート!

パートバイトルで求人を探す

人気 ★★★★★
詳細 【高時給/短期/日払いOK】のお仕事多数★ バイト探しなら ユーザー満足度No.1の<バイトル>! バイトルはアルバイト求人サイトユーザー調査において、 ユーザー総合満足度No.1に選ばれました。

「今月のバイト求人サイトのランキングを見る」


スポンサーリンク


関連記事

  1. クラウドソーシングで稼げる主な業務一覧
  2. 障害のある場合や(社会的不利)ハンディキャップ乗りこえる方法。
  3. 在宅ワークを雇用形態から探してみる方法
  4. ここが疲れるパソコン在宅ワークでの悪い姿勢
  5. データ入力 在宅バイト高校生は可能か?
  6. 私たちが在宅ワークデータ入力を仕事にした理由
  7. 在宅ワーク求人などで行われるデータ入力の種類
  8. ノマドワークとは、オフィス以外の場所での自由な働き方
  9. データ入力の仕事で覚えておくべき用語集
  10. RUN-WAY お仕事コンシェルジュとは?
  11. 在宅ワークは怪しい求人募集が多いのか?
  12. データ検索・データ収集の案件とは実際どんな仕事?
  13. 高収入在宅ワーク募集が不安定な理由
  14. 記事作成・データ入力で月○○万稼ぐノウハウ
  15. データ入力の専門業務は相当のスキルが必要
  16. 初心者からの仕事探しからスキルアップまで。
  17. 在宅ワーカーからへ会社設立するメリットなど。
  18. シングルマザーの方で仕事と収入アップの支援を受けたい方はこちら◀︎
  19. 音声60分で1~2万円の収入! 人気のテープライター講座◀︎
  20. 扶養の範囲内で働くことはお得なの?(年収130万円未満の壁について)◀︎
  21. 【妊娠したOLさんやめるタイミングはいつ?】出産後すぐに辞めちゃうと、すごく損だというお話◀︎
  22. 【リストラされないために押さえておきたいこと】会社的に、不真面目さとか、規則を守れない人は?◀
  23. 【絶対早く就職したいあなたへ】求人情報をいち早くゲットする裏ワザ◀
  24. 初めてのデータ入力 初心者のためのおすすめデータ入力のお仕事のヒント◀︎
  25. 【在宅ライターで活躍するヒント】文章力を高める方法◀︎