データ入力TOP > データ入力業務の種類 > テープ起こしの仕事って?

テープ起こしの仕事って?

テープ起こしの仕事は意外と難しい

テープ起こしの仕事とは、会議やインタビューで録音した発言内容を文章として直す仕事です。
社内で事務や担当の方が行うこともあれば、在宅で副業を行なっている方に依頼して行うということもあります。
data46.gifwebライターとともに副業に関するインターネット検索で調べてみたのですが、この仕事、簡単に見えて以外に難しいんですよね。
テープ起こしの仕事といっても、どこまでを文字にするのか種類があります。
具体的には発言内容を一字一句聞こえた通りの文字にする「素起こし」。
不要な言葉やどもりを排除した「ケバ取り」、発言内容をですます調にする「整文」というものがあります。
会議では専門用語が飛び交うことが珍しくありません。
この専門用語の意味を知っていないと、何を言っているのかチンプンカンプンになることもあります。
1時間のデータでも文字に起こすまでには慣れるまでは半日かかります。
そして、必要なのは何よりも日本語力。
語彙や文章力がないといけません。
この口コミライターと同じです。
ただ、収入は高いのでやってみて損はないと思います。

「今月のバイト求人サイトのランキングはこちら」


スポンサーリンク

関連記事

  1. 会計・経理データ入力のお仕事
  2. アンケート集計入力の仕事で収入を得よう
  3. アンケート調査入力の仕事とは?
  4. 行政書士の仕事に挑戦
  5. 英文速記者の仕事をしてみませんか?
  6. 在宅プログラマーを目指しませんか?
  7. テープ起こしの仕事って?
  8. サイエンスライター科学ジャーナリストって?
  9. 文章・文字データ入力
  10. 顧客名刺の情報入力
  11. チラシ調査入力